header1b

ニュースNEWS

2018/05/01

いまさら聞けないこと!設計事務所とは何をするところ?

 g_05_01

 

 

 

皆さんは、設計事務所にどのようなイメージを持っていますか?高級住宅や個性的な住宅を手掛けていて、気軽に相談するのはハードルが高いと感じている方も多いのではないでしょうか。

このようなイメージが一人歩きしているのは、設計事務所がどのような仕事をしているところなのか知られていないことが原因です。そこで、改めて設計事務所とは何をするところなのかご説明いたします。
設計事務所とは?

 

建築設計事務所とは、一級建築士・二級建築士・木造建築士のいずれかの建築家が所属し、建築や設計に関わる様々な業務を担う会社です。業務の範囲は所有している建築士の資格によって異なります。
一級建築士の場合、商業施設や高層マンション、工場、倉庫など大規模なものから小規模なものまで幅広く対応できます。
二級建築士の場合は、個人住宅や店舗のインテリアデザインなどの小規模な案件のみ対応可能です。
また、設計事務所は、一人のメインとなる建築家が運営する個人事務所と、数十人~数百人という職員を抱える組織事務所に分かれます。
設計事務所は、企画・調査・設計・施工監理までトータルで行えるところが多いのに対し、個人事務所は得意分野が限られている場合がほとんどです。g_04_02
設計事務所の業務内容
設計事務所は建築・設計に関わる様々な業務を担っているのですが、それらを大きく分けると「設計」と「監理」の2つの業務があります。

 

– 設計 –
設計は、施主様のご要望や理想のイメージをお伺いした上で、敷地や法令の調査、意匠デザイン、基本計画などを行い、見積もりや実際の工事に必要な情報を各種図面に反映する業務です。この設計図を基に工事が進められるため、いわば施主様の夢や想い、未来が詰まった宝の地図ともいえるほど重要です。

 

– 監理 –
監理は、設計図通りに施工されているか、法的事項をクリアしているかなどを施主様の代わりにチェックする業務です。詳細な設計図を作成しても、工事に関わる全ての業者が施主様の想いや理想のイメージを汲み取ることは難しいため、設計事務所による監理業務は理想の住まいを実現するためには欠かせません。
一級建築士の所属するKEN都市建築設計事務所では、企画、設計、施工監理まで幅広いサービスを提供しております。こだわりを詰め込んだ理想の住まいを実現したい方は、お気軽にご相談ください。お客様一人ひとりのご要望や理想のイメージをしっかり伺った上で、最適な新築一戸建ての建築・設計をご提案いたします。埼玉県に事務所を構えておりますので、周辺地域で住宅を建てようとお考えの方はもちろん、その他の地域の場合でもぜひ一度ご相談ください。全国対応いたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社KEN都市建築設計事務所
http://ken-toshi.com/
住所:〒357-0025 埼玉県飯能市栄町19-11
TEL:042-978-9776
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇